会社勤めが独立を狙う!アフィリエイトでビジネスを生み出すブログ
普通のサラリーマンである私が、アフィリエイトにより、ビジネスを生み、己の力で稼いでくための情報発信を行っていくブログです。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールアドレスの取得方法
本日はメールアドレスの取得についてお話します。

以前にブログの開設方法について書きましたが、どう考えてもメールアドレスの取得方法が先ですよね。

逆になってしまい申し訳ありませんでした。

私はGmail(googleが提供しているメールシステムです)を活用しています。

有名なものでは他にyahooメールがあります。

どちらも無料で自分のメールアドレスを簡単に取得できますが、

Gmailの方が容量が大きいため(Gmailは7GB、yahooメールは1GBと7倍も違います!)、私はGmailをお勧めします。

今回はGmailの取得について解説します。

①googleへアクセスします(http://www.google.co.jp/)

②googleのトップページのGmailの部分をクリック

③Gmail を初めて利用する場合 →アカウント作成をクリック

④以下のものを記入します。
 
 ・名前
 
 ・ユーザー名(自身のメールアドレスとなる「○○○@gmail.com」の@より前の部分を決めます。)、
 
 ・パスワード(自分のメールボックスへアクセスするとき、メールアドレスとパスワードを入力します)

 ・誕生日/性別
 
 ・携帯番号/別のメールアドレス(自分のメールボックスへアクセスするためのメールアドレスやパスワードを
                     忘れたときに役に立つものですが、特に記入しなくて大丈夫です)

 ・住んでいる国

 ・英単語の入力(小さな枠に2つの英単語がありますのでこれを入力します)

⑥規約を読み、合意するをクリックして次のステップへをクリックします。

⑦プロフィール作成の画面が出ますが、これは特に行わなくて大丈夫です。→次のステップへをクリック
(後からでもプロフィール作成はできますが、私は特に作成していません。特に困ることはないと思います。)

⑧メールアドレスの取得完了です。

ざっくり説明しましたが、メールアドレスの取得方法についても後ほど、
分かりやすいように図をつけた無料レポートを作成します。

メールアドレスの取得は無料ですし、アドレスはいくつでも作ることができますので、

まずはgoogleへアクセスして、メールアドレスの取得についてチャレンジしてみて下さい。

↓よろしければ応援を宜しくお願いいたします。

アフィリエイト ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

タカさん、こんにちは。

青空といいます。

無料メールは持っていなければなりませんよね。
それを解説した記事はいいですね。
無料レポートも期待しています。

応援、ポチットな!


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tkinfo120.blog.fc2.com/tb.php/6-2843df08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。